大阪ウニタ書舗 2010 

アクセスカウンタ

zoom RSS 私を信じてほしい by鳩山由紀夫

<<   作成日時 : 2009/11/19 22:40   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

こんばんわ。ARADOKUです。寒いわほんま寒いわ。
私を信じてほしい、とくれば、悪い様にはしないからと、つづくからね〜。

普天間移設先は硫黄島かグアム、社民が検討要求へ 

社民党は19日の常任幹事会で、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題について、移設先を硫黄島(東京都)か米グアムにするよう政府に検討を求めていくことを決めた。重野幹事長が近く、岡田外相と北沢防衛相に申し入れる予定だ。重野氏は常任幹事会後の記者会見で、「基地を県外に、という沖縄県民の主張は至極当然だ。国外も検討すべきだ」と強調した。


普天間移設で注文相次ぐ=外務省政策会議で与党

外務省の政策会議が18日午前、参院議員会館で開かれ、与党側から米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について、県外移設を求める声や、同飛行場移設に関する日米閣僚級作業グループによる検証作業への注文が相次いだ。
 沖縄県出身の民主党の喜納昌吉参院議員は、同飛行場をキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)に移設する現行の日米合意について「基地の固定化につながらないようにすべきだ」と指摘。これに対し、岡田克也外相は「ゼロベースの議論が可能かどうか現実的に判断していかなければならない問題だ」としながらも、「どういう政治決断をするかまだ決めていない」と述べた。また、17日に初会合が開かれた閣僚級作業グループに関し、「米軍再編は軍の論理で進められている。国民の視点からの検証を行うべきだ」「さまざまな案をきちんと検証すべきだ」などと、県民の負担軽減に配慮を求める意見が多く出された。 

防衛省が普天間移設で沖縄県負担軽減案を米側に提案へ

 防衛省は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)への移設など、平成18年の日米合意を履行する場合の条件として、(1)米軍嘉手納基地(同県嘉手納町など)の騒音対策としてF15戦闘機の訓練を縮小する(2)日米地位協定に環境保全条項を盛り込むーなど同県の負担軽減策を提案する方針を固めた。同省幹部が19日、明らかにした。
普天間問題をめぐっては、日米閣僚級の作業グループ(WG)で、日米合意に至る経緯の検証作業が始まった。同省案などをたたき台に政府内でさらに調整し、来週中にWGの事務レベル協議を開催して米側に示す予定だ。
これに先立ち、北沢俊美防衛相と岡田克也外相は19日、鳩山由紀夫首相と首相官邸に訪ね、今後の対応を協議。首相は「最終的には私が案をつくる」と述べ、米側との最終調整に向け決意を表明した。
同省は、北沢、岡田両氏が普天間問題の年内決着を目指していることから、沖縄の負担軽減などで米側の譲歩を引き出せば、首相が合意通りに名護市への移転を決断した場合でも、世論の理解が得られると判断したとみられる。

と、まあいろんな案が出てきて錯綜しておりますからにして…。社民の案もねえ…。妥協の産物からできた無理から案に思えます。沖縄の旧与党も反対に回っておりまして…。与党も着地点もアメリカの顔色伺いながらの、沖縄の情勢も伺いながらの両睨み体制からの、結論と言ったところか。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>社民、硫黄島か米グアム案  硫黄島なら永久米軍基地容認+硫黄島自体米国領容認案、米グアムなら、日本がさらなる米グアム基地増設負担をしなければならない。 沖縄選挙区出身議員にしても、絶対的基地反対論者はいるのかな?社民みたいにどっかに基地を移せって主張はある意味で、日本には基地と軍事力は要らないけど、東アジアにとっては米軍の軍事力は要りますよ、てな主張なので、ある意味米軍の東アジアにおける軍事力イニシアティブは容認していることになっています。しかも、沖縄以外なら人が住んでない島や外国の米国領になら軍事基地オッケーです、ってある意味無責任極まりない発想ですね。民主党はあいかわさず何を言っているのかは理解できません。ハッキリ言えばいいんですよ、このように。「東アジアには米軍の軍事力は縮小してください。その嚆矢として、普天間基地を廃止し、軍事力を削減した上での、東アジアにおけるアメリカの軍事力によるイニシアティブのありようを模索してください」と。もうこれ以外答えは無いと思われ。
大阪ウニタJr
2009/11/20 00:17
その回答なら当初のマニフェストと整合性はある方でしょう。また、それならお金出してくれなあきまへんがなと、米国さんは言うてくるでしょうね。もうおもいやり予算やとか思いやりやなしに、ビジネスパートナーですやんと、オバマ談H
あらどく
2009/11/21 12:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
私を信じてほしい by鳩山由紀夫 大阪ウニタ書舗 2010 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる