大阪ウニタ書舗 2010 

アクセスカウンタ

zoom RSS 抜けガラから脱皮そしてエキスを取り出して〜

<<   作成日時 : 2009/08/07 00:04   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

みなさん、こんばんわ。あらしどくまむしです。もうすぐお盆怒涛の日々が終わり、ぬけがらのようになってます。

8月1日の「平和と民主主義をめざす全国交歓会」の開会集会の冒頭に、保坂のぶと氏は多忙の中、壇上にあがって、来る総選挙に向けての情勢について、そして支持のお願いということで御挨拶をしていただきました。時間のない中来ていただくという現場主義、いいねえめっちゃリスペクトやわ。それに、比べて↓の奴らは、誰の都合で物事決めとんねん。


保坂のぶと「どこどこ日記より」転記


 東京青年会議所(JC)は、予定していた衆院選立候補予定者の公開討論会のうち、8区(杉並区)、10区(豊島、練馬区東部)、12区(北、足立区西部)の開催を中止すると3日、発表した。同JCメディア特別委員会の持丸勝委員長は「出席予定者の日程調整がつかなかった」と説明している。

(2009年8月4日 読売新聞)

実は、「中止」と決まってから、青年会議所の「衆議院選挙公開討論会実行委員会」の委員長さんから電話があった。「最も忙しいだろうと思う候補の方の日程を出してもらって、日程的に無理があるが、どうにか8月6日が有力だと聞いて準備をしてきました。7月31日に「ダメ」という返事をもらって中止を決めました」と言う。少なくとも、不偏不党・公平公正を掲げる討論会であれば、ひとりの候補にだけ日程を打診して日程を決めていること自体もおかしい。もし、私が昨年に続いてヒロシマに行くという予定が決まっていたら、「不本意ながら欠席」となるからである。8月3日には「杉並は8月6日に開催予定」と新聞記事が流れてから、あわてて電話をようやくかけてくるというのも、一方的に感じると苦言を伝えておいた。「出席予定者の都合がつかなかった」と新聞記事にはあるが、私は「都合」さえ聞かれていないし、8月6日に決まったことも知らず、また7月31日に中止になっていたことも知らず、首をかしげるばかりだった。今後は、ルールをきちんと決めて日程調整をしてほしい。


青年は、礼儀と段取りはちゃんと、やっとかんと〜。「ワレ、何様やねん」と、昔若い頃やくざ屋さんに怒鳴られた、
あらしどくまむしちゃんみたいになるで〜。



画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今月末で選挙ですが、世の中は、のりpと押尾の芸能人麻薬汚染問題におお露わです。それにしても、芸能界は腐ってるね。テレビも新聞も、のりpの居所を知っているくせに、報道しないし、押尾問題は、麻薬のみではなく殺人事件だという問題も報道しようとしていません。のりpや押尾といった、人気があり社会提起できる人材だが、所詮小物に過ぎない人物の実を血祭りにあげ、今回の事件の裏側にある、社会問題や人物には一切追及せず問題を終了させる、まぁいつものマスコミのお得意報道でもありますが。選挙が終わったら、ほんとマスコミもどうにかせんといかんとです。
大阪ウニタJr
2009/08/08 15:41
政治から芸能、シモネタまでダイスポ、もしくは日刊ゲンダイのようなタブロイド誌を目指すこのブログさすがに、これは触れないわけには行かないですね。特に芸能プロに依存してるテレビ局、雑誌マスコミはホントのことなど報道するわけございません。っていうところか。
俗にいうヒルズ族とか虚業成金にぶらさがる、芸能界とマスコミのヒエラルキーが、露わになった事件でしょう。
あらどくちゃん
2009/08/10 01:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
抜けガラから脱皮そしてエキスを取り出して〜 大阪ウニタ書舗 2010 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる