大阪ウニタ書舗 2010 

アクセスカウンタ

zoom RSS 「漢字の読み間違い? 何なら全国民に漢字検定受けさせようか?」 麻生首相の強気の訳

<<   作成日時 : 2009/02/01 18:09   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


==============

首相、ダボスでも誤読 「見地」を「かんか」
【ダボス(スイス東部)31日共同】麻生太郎首相は31日昼(日本時間同
日夜)、世界経済フォーラム年次総会「ダボス会議」の特別講演で、原稿
を読み上げる際に「決然」を「けんぜん」、「見地」を「かんか」、「基盤」を
「きはん」とそれぞれ読み間違えた。

首相は昨年来、参院本会議で「踏襲」を「ふしゅう」と答弁したほか、行事
のあいさつで「頻繁」を「はんざつ」、「未曾有」を「みぞゆう」と読むなど
漢字の誤読が多かった。

最近も時々誤読があったが、今回は国会日程の合間を縫った強行スケジ
ュールでのスイス訪問で疲れが出たか、あるいは外国人を前にした日本
語講演で気がゆるんだかで“固め打ち”となった。

2009/01/31 22:05 【共同通信】

===============

財務相の演説、26カ所の訂正申し出 読み間違いも2009年1月30日21時31分

8日の中川財務相の財政演説について、財務省が速記録の訂正を26カ所申し
出たことが30日、わかった。麻生首相の漢字誤読のあとだけに、国会で話題に
なっている。

訂正は29日付で、衆院事務次長あてに出された。財務省によると、財政演説
は閣議決定しているため、これまでも閣議決定に沿って一字一句直してきたと
いう。税制抜本「改正」と読んだのを「改革」、コスト「削減」を「縮減」とするなど
役所言葉にあわせた直しが多い。

ただ、「歳入」と読むべきところを「歳出」、「7兆4510」億円を「7兆4050」億円
と読み違えた例も。財務省関係者は、事実関係の誤りで絶対に訂正が必要なの
は3カ所と指摘し、「体調が悪くて間違えたようだ」とかばった。中川氏は28日の
演説で、原稿にあった「金融危機の渦中」を「うずちゅう」と読んだが、衆院速記録
では「渦中」と記録されている。

===============

漢字の読み間違い如きで騒ぐマスコミの知的レベルの低下が著しい。

こんな報道するから国民が漢字検定なんぞ受けようとおもっちゃうんじゃないの?

===============

漢字能力検定協、6億円邸宅を購入…5年半公開せず


日本漢字能力検定協会が購入した建物の門(京都市左京区南禅寺草川町で) 
公益事業では認められない多額の利益を上げていた財団法人「日本漢字能力
検定協会」(京都市下京区、大久保昇理事長)が約5年半前、京都市左京区・
南禅寺近くの閑静な住宅地に、土地と建物を約6億7000万円で購入していた
ことがわかった。文部科学省の調査に対して、同協会は「資料館として使用する」
と説明しているが、実際には、住宅地のまま、土地の用途変更を行っていない。
同省は、このままでは「漢字検定や普及・啓発活動」などと定めている同協会の
事業内容に違反する可能性があるとして、購入の経緯などについて調べる。

事業違反か 文科省調査
 同省などによると、同協会は2003年7月、左京区の約3500平方メートルの
土地と、茶室や居間、寝室などを備えた日本家屋(延べ床面積約1300平方メ
ートル)を購入した。同省が購入目的などについて尋ねたところ、同協会は「漢字
に関する資料を展示し、広く一般に公開する予定だが、公開時期は未定」と回答した。

 京都市によると、住宅から資料館に土地の用途変更をする場合に必要な手続
きも行われていないという。同省は長期間、公開していないことについても、説明
を求める方針だ。

 また、同協会は04年2月、右京区の天龍寺塔頭・宝厳院
の墓園に、「財団法人日本漢字能力検定協会」と刻んだ石碑などを建立した。これ
について、同協会は文科省に対して「協会の発展に貢献した理事、評議員の供養
塔」と説明しているが、同省は「協会の事業として認められるかどうか、詳しく調査
したい」としている。

 同協会は年約270万人(07年度)が受検する「日本漢字能力検定」などを実施。
土地などが購入された03年度の事業総収入は、02年度より約10億円多い約68
億5000万円。支出は約66億8000万円で、約1億7000万円の利益が生じ、同
省が検定料の引き下げなどを指導した。

 同協会は、読売新聞の取材に対し、「文科省の調査に全面的に協力しており、
質問には答えられない。調査結果は皆さんに報告する」としている。

(2009年1月29日 読売新聞)

===============

そんなに漢字が読みたいのかな、最近の国民は?

財団法人なのに過剰な収入が問題になり、

さらに余計で高額な土地まで購入できるのはまさしく、

国民が漢字を読めるようになりたい、

という思いと、

漢字を読める人間だと証明されたい、

という欲望が、

漢字検定を受ける動機となり、

お金となっているようですね。

麻生総理も定額給付金なんぞやめて、

全国民が無料で漢字検定を受ける資格を給付

してやればいいのに。

国民は喜ぶと思いますよ。

麻生総理も晴れて堂々と漢字の勉強が出来て、

漢字検定1級とか受かっちゃえばいいのに。

そんなことより、

「天龍寺塔頭・宝厳院」

ってなんて読むかわかりましたか?

私は馬鹿だからわかりませんでした。

答えは、

てんりゅうじとっとう・ほうげんいん

です。

ホントですよ。

画像


■天竜寺塔頭「宝厳院」

● 宝厳院の公式HPは、http://www.hogonin.jp/




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
まあ、見事な紅葉だこと。天竜寺は禅宗の総本山の一つだっけ。まあ、石碑を建立するなどというのは、高尚な趣味をお持ちのお偉い様たちの高貴なご趣味と高慢な自己満足言ったところかの〜。
 ♪世界中のどんな記念碑なんかより、あなたが生きている今日はどんなにすばらしいだろう♪
特命係長あらしどくまむし
2009/02/03 05:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
「漢字の読み間違い? 何なら全国民に漢字検定受けさせようか?」 麻生首相の強気の訳 大阪ウニタ書舗 2010 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる