大阪ウニタ書舗 2010 

アクセスカウンタ

zoom RSS オバマならぬオバカな、ヘタ打ち労組の実態

<<   作成日時 : 2009/01/26 22:39   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

画像



やっちまったな!全労連系だって!男は黙って一人ユニオン!
政党ベッタリ、企業御用じゃ〜、ダメダメ!



失業者あふれる愛知、労働の正規化を求めて、今こそ地域労組の出番!というときに、、、、、


解雇事件の反省も無く、組合費使い込み、パワハラ・セクハラやりたい放題、とうとう別の労組から団交要求されている、マンガのような組合「愛知地域労働組合きずな」

「きずな」の上部団体は全労連と愛労連です。愛労連のホームページには、こんなに良い組合がありますよ、と「愛知地域労働組合きずな」が紹介されています。その紹介に偽がないならば、「愛知地域労働組合きずな」問題への真剣な取り組みが急がれるはずです。

オバマ新大統領は就任で、「全てのアメリカ国民はアメリカに責任と義務がある」と演説しました。「きずな」の上部団体とそこに集まる加盟組織も同様に、「きずな」問題解決に責任と義務があるのではないでしょうか。

愛知地域労働組合きずな問題のブログ
http://kizuna-saiban.seesaa.net/
関連ブログ
http://blog.livedoor.jp/fmwwewwmf/

2008/12/19のきずな団交では、

@合田さんのパソコン使用を事実上阻止している、このような嫌がらせを止めること
A合田さんの本来の業務を前任の専従者に確認を取ること
Bきずな事務所内にユニオン「支え」の組合掲示板を設置すること
C専従者大竹信彦さんによるセクハラを調査し文書報告すること

等を要求しました。

次回団交で、愛知地域労働組合きずな が労組として、一体どう回答してくるのか大きく注目されています。

<対きずな団交のお知らせ> レイバーネットの皆様、どうぞご参加ください。

2009/1/28(水) 19:00 きずな事務所
場所はこちら↓ 3階です。
http://www.roren.net/roudoukaikan/


一番頑張り時に、イタイやつはどこにでもいるがKYとは、このことだわ。
これだから、労組加入が増えないんだよ。バカじゃね


連合も何やってんだか(笑)




『企業、政府、労働組合は社会的責任を果たせ!』
http://blog.livedoor.jp/fmwwewwmf/archives/51238365.html

【放送内容】

 連合の職員が、労働組合が連合に加盟する企業の偽装請負を、ただす論文を書いたところ、連合が企業に謝罪したことで名誉を傷つけられたとして、訴えを起こしました。訴えを起こしたのは連合大阪の嘱託職員の要宏輝さん(64)です。訴えによると要さんは3年前、松下電器系の企業などが偽装請負をしているという論文
を執筆し、雑誌に掲載されました。その後、連合の勉強会でこの論文が資料として出された際、電機連合大阪地方協議会から連合大阪に「労組が連合に加盟している企業を批判するのはけしからぬ」などとの抗議がなされ、連合大阪が謝罪しました。要さんは「企業が偽装請負を行っていたことは紛れもない事実であるのに、連合大
阪が謝罪したことで名誉を傷つけられた」などとして慰謝料500万円の支払いを求めています。これに対し連合大阪は「訴状を見ていないのでコメントできない」としています。


【関連ニュース】
■「偽装請負批判で謝罪おかしい」、連合大阪を職員が提訴
(2009年1月20日付け 朝日新聞より)
http://www.asahi.com/kansai/sumai/news/OSK200901200080.html

 「偽装請負」をめぐり、企業名を挙げて批判する論文を書いた連合大阪(大阪市中央区、川口清一会長)の専従職員が「批判した企業の所属労組から抗議を受けた連合大阪が謝罪したことで名誉を傷つけられた」として、連合大阪に慰謝料500万円を求める訴訟を20日、大阪地裁に起こした。


 提訴したのは嘱託職員の要宏輝(かなめ・ひろあき)さん(64)。訴えによると、要さんは06年10月ごろ、労働関係の季刊誌向けに、大手電機メーカーや自動車メーカーなどの名前を挙げて偽装請負を批判する論文を執筆。連合大阪の学習会でゲラ刷りを見た産業別労組・電機連合の関係者が「連合大阪の加盟労組が属す
る企業を、連合の職員名で批判するのはけしからん」と連合大阪に抗議した。連合大阪は翌月、迷惑をおわびする▽職員の投稿は事前にチェックする▽投稿の際、連合大阪の構成組織の企業名は原則匿名とする――などとした謝罪文を電機連合に出した。論文は、要さんの連合での肩書を示さずに掲載された。

 提訴後、要さんは記者会見で「企業の不正を見逃さず、社会的責任を全うすることを行動指針とする連合のとるべき対応なのか。労働組合は民主主義のとりで。正しく強くあれと言いたい」と訴えた。連合大阪の広報担当者は「訴状を見ていないのでコメントできない」としている。(宮崎園子)

松下プラズマの吉岡さんが指摘した元大阪連合副会長、要宏輝さんの偽装請負につい
ての文章は、彼の著書である『正義の労働運動ふたたび』(2007年、発行=アット
ワース、1800円+税 URL http://www.atworx.co.jp/)に掲載されています。
略歴は1967年、総評全国金属大阪地本書記局入局。1989年、金属機械大阪地本書記
長。1999年、連合大阪副会長(専従)。1999年、大阪府労委労働者委員(著書から)
この経歴から見ても明らかなように、連合大阪の元専従副会長が偽装請負問題で古巣
の組織を提訴したという点が、このニュースの最大の焦点です。
ただし、古くから要さんを知る者にとっては不思議でもなんでもないのであって、彼
は60年代末の大阪における反戦青年委員会運動の中心的担い手の一人であり、1977年
に「労働情報」が発刊されたときは呼びかけ人になっています。また要さんは中小労
働運動のプロのオルグであり、1987年には『倒産労働運動―大失業時代の生き方、闘
い方』(柘植書房)を出版しています。さらに大阪連合副会長として、釜ヶ崎の運動
にもかかわっているようです。
古くからの知人として推察するに、派遣切りへの怒りと日比谷での年越し派遣村の動
きにも触発されて、事を構えずにはいられなかったのだと思います。要さんを応援し
たいと私は考えています。(江藤正修)


大企業ベッタリ、政党の腰巾着スポンサー付きで
changeに参画する資格あるのかね〜。
ほんでもって、特命係長あらどくも、ある県のある労組のあきれた実態を調査中。
それは、後日レポします。まあ、笑っちゃうぐらいヘンコな労組だよ。


画像














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
組合関連は全くわからないので、何とも評価しようございませんが、組合でも新旧いろいろとございますので、「労働組合」というカテゴリーで一括りにされるのがどうもなぁ?だれか、「労働組合」をわかり易く、整理したブログとかしりませんか?まぁ大阪ウニタ書舗は新旧・硬軟ない交ぜで、全てを包括したブログにしたいと考えております。あらどくさんのレポの続編も大変興味深いです。
大阪ウニタJr
2009/01/27 23:26
ウィキで調べれば大枠の系図なるものが、見えてくると思いますよ。親分はしっかりしているつもりでも、子分がだらしない奴がでてきますからね。
 一つの社会問題で、立ち上がろうと集まってくる人、ひとりひとりで、所属先、自分の親分が反目しあってたりするので、もう、その人自身のキャラに焦点にしてお付き合いしようとするのです。
 ブログにアップしたのは、親分が訴えられてるケース、子分が訴えられてるケースに大別しております。
そして、私が調査中なのは、若頭が訴えられてるケースです(笑)
 
特命係長あらどく
2009/01/31 03:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
オバマならぬオバカな、ヘタ打ち労組の実態 大阪ウニタ書舗 2010 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる