大阪ウニタ書舗 2010 

アクセスカウンタ

zoom RSS 「俺は絶対ヤメません!解散もしません!」麻生太郎内閣総理大臣の力強い続投宣言!

<<   作成日時 : 2009/01/18 16:48   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


支持率が低下すればするほど、だんだんと力強くなっていく、

麻生太郎内閣総理大臣。

定額給付金がどんだけ国民に支持されなくても、

金をばら撒けば、下々の連中が大騒ぎするはず。

例えば、

「定額給付金をどう使うか?」

などのブログが流行ったりします。

否、かならず流行ります。

事実、ホリエモンあたりが1万2千円をどう有効に使うのか、

などとブログで発言し話題になったりしています。

その他、定額給付金ネタで話題作りしようという連中も、

雨後の筍の如く、跋扈します。

それをさも社会現象の如く、テレビを中心としたマスコミが、

大々的に取り上げます。

ワイドショーあたりでは、主婦層に受けるような生活関連の

ネタを流します。

それに便乗し、民間企業も定額給付金に即した商品を乱発します。

そして、定額給付金を受け取った人々はお金を使います。

結構な人々がお金を使います。

そのおかげで、日本経済が一時的にしろちょっぴり景気が

良くなったりしちゃいます。

景気がよくなると、「派遣問題」などの景気の悪い話題は

忘れ去られます。

定額給付金そのものの問題や地方への丸投げ問題、

使う使わない問題など、

すっかりと日本の国民は忘れてしまいます。

逆に、定額給付金を受け取らなかった人は、バッシングされるか、

馬鹿扱いされるのがオチです。

これが定額給付金の真相なのです。

使うことしか許されなくなる社会になります。

使うことが「正義」の社会になります。

「たかだが1万2千円だが、使うことによって、少しでも景気回復に

貢献できたんだ!」

使用した国民はこのように自己陶酔する仕掛けが

組み込まれています。

「使用しない国民は景気に貢献しない売国奴だ」

と、無意識化に刷り込まれることも請け合いである。

使うも地獄、使わないも地獄の定額給付金。

これは「定額給付金ファシズム」というべき社会の到来である。

麻生太郎内閣総理大臣が、

「支持率なんて、カ・ン・ケ・イ・ねぇーYO!!」

と強がっている理由が理解できたでしょうか?

このような定額“麻生マジック”給付金にどう対抗するのか?

1、野党は定額給付金で与党と揉めない。

定額給付金は国民にとってマイナスの政策ではありません。

冷静に考えると政府が1万2千円くれる、という単純な政策だから。

消費税などと混同してはいけません。

野党が反対をごり押しし、マスコミが騒げば騒ぐほど、

国民に定額給付金が浸透してしまいます。

マイナスの政策ではないのだから、こんなのは適当に反対して、

さらっと流しましょう。

野党やマスコミが騒げば騒ぐほど、

麻生マジックに嵌る結果になります。

2、定額給付金を有効に使わない。

政府が1万2千づつくれたのだから、

自分の好きなように使うのが自由主義社会の原則。

有効なのか有効じゃないかは関係ございません。

3、定額給付金の話をしない。

してはいけません。

例えば、

「福祉団体に寄付しました」

などと嬉々として自己陶酔に愉悦する輩がいますが、

自由主義社会の原則に照らし合わし、

使用したとしてもお口にチャックをしてください。

もし、「有効な給付金」の話をする連中を見たら、

注意してあげましょう!

4、「定額給付金ネタ」には目には目を、歯には歯を!

ブログで「定額給付金を有効に使おう!」

ネタで世間から注目を浴びようという連中が跋扈します。

無視を決め込むか、嫌がらせをするのも有効な対抗手段ですが、

ここは逆手にとって、

麻生マジック反対勢力の方々は、

一人あたり10以上のの「定額給付金有効利用」ネタのブログを

立ち上げましょう!

内容はなんでもいいです。

適当に有効利用ネタをかいてください。

他のブログとかぶっても構いません。

面倒な方は、他のブログの内容を、

コピー&ペーストしちゃいましょう!

戦時中の武器工場の如く、大量生産しましょう。

初めは、マスコミが大騒ぎするかもしれません。

がしかし、空腹の人も食べ物を与え続ければ、

やがて満腹になり、食べ物を見るだけで、

食傷気味になります。

マスコミにネタをたくさん食べさせましょう。

5、そして「定額給付金」は露と消えゆく。

1〜4を実行に移せば、「定額給付金」は、

おのずと、国民の脳裏から消えていきます。

そうです。

「定額給付金ファシズム」から

国民の洗脳が解除されるのです。

麻生太郎内閣総理大臣もびっくりします。

あわてて、海外へと外遊し始めます。

内閣総理大臣専用のジェット機は

やがて、自由と繁栄の孤を描き始めます。

その孤は、見事なほど、天高く舞い上がり、

誰も知らない、とてつもない世界へと昇華するであろう。

とてつもない、お話でした。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
1万2千円ですか。国家試験の受験料そのまま返ってくるじゃん。しかし、何だかね〜。さもしいメンタリテイの持ち主が金をばらまき、それをもらう国民もさもしいってか。気高い吟持があれば、窓口で返せと。ほんだら、最初っからばらまくなや。ほんで消費税上げるって。
給付金って言う名のジェノサイトだわ。民度に対するジェノサイト。ファッショだね。やらしいわ。

有効利用ね。募金とか寄付とかベタなことしたないわ。
雑誌週刊金曜日に、広告料金最低6万円から広告載せれるらしいから、このブログのURLとともに意見広告でも出そうか?大阪ウニタ書舗のメジャー化でも起案しようかの〜。
あらしどくまむし
2009/01/18 21:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
「俺は絶対ヤメません!解散もしません!」麻生太郎内閣総理大臣の力強い続投宣言! 大阪ウニタ書舗 2010 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる